ken

アクセスカウンタ

zoom RSS 書籍「蛇行する川のほとり 1」(著者:恩田陸)を読んで

<<   作成日時 : 2006/01/26 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「蛇行する川のほとり 1」 著者:恩田陸 (出版社:中央公論新社)

昨日1巻を読み終わりました。
2005年の本屋大賞を「夜のピクニック」で受賞した恩田陸さんの作品でした。
「夜のピクニック」を読んだことがきっかけで今回の作品を読んでみようと思いました。

第1巻は最初に意味深な文章で不可思議さな印象を受け、主人公《毬子》の物語が始まります。
何気ない学校(高校)生活を迎えている主人公に夏休み前に次々と接触してくる人物、そしてその人物や主人公に襲いかかる不可解な出来事。第1巻はこれから起きる大事件の予兆を感じさせ終了します。

読んでみて、文章は読みやすく”すぅー”と体の中に入っていく様な感じを受けました。
物語は学園物ミステリーのような感じで、どちらかというと少女漫画のような女性向きの作品のような感じを受けました。
とにかく今日からの第2巻が待ち遠しいです。

ブログ復帰作はこんな物でしょうか。
ブログは最初の記入からなかなか更新が出来ず、途中までは記入するのですが完成したものを載せることが出来ませんでした。
これからバージョンアップしていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書籍「蛇行する川のほとり 1」(著者:恩田陸)を読んで ken/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる