ken

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「マザー・テレサ」を鑑賞して

<<   作成日時 : 2006/02/23 07:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

作品名「マザー・テレサ」
2003年 イタリア・イギリス/東芝エンタテインメント 上映時間 116分
[監督]ファブリッツィオ・コスタ [脚本]フランティスコ・スカルダマーリャ
[出演]オリビア・ハッセー セバスティアーノ・ソマ ミハエル・メンドル

ノーベル平和賞を受賞したマザー・テレサの半生を紹介した作品でした。
ジャンルは伝記です。

インドのカルカッタ修道院の女子校で教鞭をとっていたマザー・テレサはある日宗教抗争で負傷した青年を助ける。
他宗教者を助けたことで修道院長と対立したマザーは自分がしなければならないことは貧しい人たちに救いの手を差し伸べることだと自負し、「神の愛の宣教者会」を設立。
しかし心強い協力者を得る一方、スキャンダルにも巻き込まれてしまう。

マザー・テレサという人物についてはよく知りませんでしたが、この映画を鑑賞し凄い人であることが分かりました。
俗に言う「きれいごと」を遂行していく課程で、それを利用し邪魔しようとする魔の手の存在に困惑しながらも自分の意志を押し通し突き進んでいったマザーに感動を覚えました。
映画ではマザーが行った一部の活動しか紹介されていませんでしたので、不満を覚える方もいたと感じますが、いい作品であると思います。
現在上映している映画館は少ないと思いますが、映画館かDVDで是非ご覧下さい。

自己評価 ★★★★☆5つが満点)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「マザー・テレサ」を鑑賞して ken/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる