ken

アクセスカウンタ

zoom RSS 書籍「ナラタージュ」を読んで

<<   作成日時 : 2006/03/07 07:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像

書籍名「ナラタージュ」 著者:島本理生(角川書店) 373頁 2005年2月初版発刊

紀伊国屋書店が企画するキノベスという書籍の年間ランキングの2005年度7位であった同作品を読みました。
島本さんの作品は今回初めて読みました。

内容は結婚が決まった主人公の過去の恋愛話を回想した物語でした。
回想した年齢は20歳でいわゆる教師と教え子の恋の延長戦のような話でした。

読んだ感想として、全体的に少し重い内容であると感じました。
物語的に辛い恋の話であり、じめじめした感じが続く話で少し読みづらかったです。
文面的にも初めて読んだせいか、物語のせいか少し読みづらく感じました。
対象は20代・30代の女性である感じを受けました。
悪くない本だと思いますし、結婚が控えている女性は是非おすすめしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
一見サラッと《ナラタージュ》しているけれど…
『ナラタージュ』島本理生 ♪♪♪ 2006年の本屋さん大賞発表まで あとひと月弱 あるんですよね。 この『ナラタージュ』もノミネートされてるけど どーなるんでしょうか。 『プラナリア』と間違えついでに(ついで?!) 読んでみましたー。 本屋大賞HPはここからどうぞ。 .. ...続きを見る
M's BOOKcaSe
2006/03/08 18:39
Rough brutal sex videos.
Brutal sex. ...続きを見る
Free brutal sex vide...
2008/04/20 01:13
プラダ トート
書籍「ナラタージュ」を読んで ken/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/06 08:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
書籍「ナラタージュ」を読んで ken/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる